the hakata rock & photo magazine BEATMAKS #3
THE KIDS
....they get up to the start just now ....
From HAKATA with Love & Peace since 1981
Hiroshi Chiba◆ゲスト・プレイヤーってのは考えない?
桐明=今のところはね。

◆それともう一つ、キッズってリーダー的存在っていうのがいないじゃない?今まで話聞いてるとアレンジ関係とかは寺山くんの発言に大きな部分があるみたいだけど......。
桐明=その上の存在ってこと?

◆そう。
桐明=各メンバーの専門の範囲以外のことで問題が出た時、ウムを言わせず{こうだ!}って決める様な人間のことやろ?

◆そういう存在があるバンドはやっぱりそれなりのメリットがあるんだと思うけど、キッズの場合はどう?
千葉=そのことも最近ちょっと考えたったい。例えば今度のジャンピング・ジャムのライブ盤のための選曲にしても、3人が3人とも違う曲を言うわけ。みんなこれがベストってそれぞれ思うとるやつをね。
桐明=俺達の場合、各人の気持ちっていうのがだいたい解るわけよね。それであゆみよりっていうところで問題を解決っていうケースが多いね。
千葉=何でもかんでも出来るバンドにはしたくない。逆にそれぞれのキャラクターが孤立してるように見える、アルフィーみたいなバンドも俺は好きじゃない。トータル的なものを考えていかんと......思うね。俺の考えとるキッズ、コージの考えとるキッズ、寺山の考えとるキッズ、全部違うわけで、それはそれでいいったい。でもそこに何らかのバランスをとってトータル性を持たせたい。

◆3人の「キッズ」に対するイメージが違うってことだけど、たとえば千葉くんは他の2人のイメージする「キッズ」像がどんなものか解る?
千葉=解っとうね、だいたい。他の2人も同じと思う。それでさっきコージがいった、「あゆみより」が大きくなってくるわけ。
桐明=仮にリーダーがいたといても、他のバンドだってそうと思うけど、100%そのリーダーの言葉に納得するってのは、まずないと思うよ。で不満が溜ったりさ。それよりメンバーそれぞれ一直線上に並んで意見を言い合う方が、いいんじゃない?
寺山=例えば曲をアレンジする時も僕の意見というよりもやっぱり3人で言い合ううちに出来上がるというパターンが多いし。まず曲を作ってきたヤツがギター一本で弾き語りしてみせるでしょ?そしたらもう「あ、こいつはだいたいこんな感じを狙っとるな。」っていうのが解るからね。

The KIDS◆そこまで来てるのはデカいね。
桐明=デカいよお。

◆ところでテープの発売はどうなったの?
桐明=それがね、ホント前々から出す出すばっかり言うとってね、またこのメンバー・チェンジとかあったし、もうちょっと遅れそうなんよね。
千葉=う〜ん、年内にはということで......どう?(笑)それからビデオも作るっていう計画もあるし....。

◆ビデオ?
千葉=出来たら販売というところまで持っていきたいけど、どうなるかわからない。

◆長らくソロ・コンもやってないけどそのへんは?
桐明=やっぱり同じ理由で、年内は出来そうにないな。来年の初めにくらいは一応考えてるんやけど。まず音を固めんと。

◆じゃあツアーもそんなところでここ少しは期待できない(笑)。でもやる意識はあるんだろ?
寺山=もちろん!でもそうね、具体的にはね......。
桐明=一つ思うんだけど、やっぱりツアー行くなら行くで、手ぶらで行っちゃだめやね。

◆というと?
桐明=この前大分行って演って来たんやけど、何かライブ・ハウスのオーディションのゲストっていうことで。それで一応ファンはついてくれるわけやけど、それっきりなんよ。テープなり何なり持って行かんと、一回きりのライブだけじゃすぐ忘れられてしまうことが多い。
千葉=しばしば行きよきゃ話は違うけどさ、大分にしろ、北九州にしろ東京にしろそう滅多にゃライブ出来んもんね。そういう点じゃラジオに出とるぶんだけ、FMの電波のとどく範囲に関しては助かってるかもね。
桐明=やっぱり、例えばステージで演奏する曲をお客さんが知ってるか知らないかじゃ、反応が全然違うもん。そういうね、「武器」じゃないけどさ、プロもーションについても本腰入れて考えてる最中、いま。



Interviewer : F.Mayle ( BEATMAKS )










本掲載記事内容及び掲載写真の著作権は別記が無い限り全てビートマックスに帰属しています。
無許可ダウンロード等による本文や写真の複写転載及び二次利用は固くお断りいたします。
<原本発行 1984年10月20日/復刻初版 1999年8月30日/改訂三版 2004年3月30日>
http://www.beatmaks.com/magazine/


the hakata rock & photo magazine BEATMAKS #3



copyright (C)1984 & 2004 Hakata BEATMAKS Studio