The Hakata Digital Hard Rock Service

Internet Magazine BEATMAKS
【インターネット復刻版について】
http://www.beatmaks.com/

The Hakata Digital Hard Rock Service


 1980年代後半の雑誌発行当時は現在のようなPCによるDTPなどは個人レベルで使用できる状況ではなく、編集発行作業は原稿用紙による手書き原稿を写植業者に渡すという方法でしたので当時の原稿のテキスト・データなど一切存在していません。1998年夏より開始しましたインターネット上での音楽雑誌『BEATMAKS』復刻公開作業に関しましては少なく見積もっても約2000頁以上にのぼる当時の膨大な原稿をテキスト入力するところから取り掛からざるをえませんでした。したがいましてテキストの再入力作業に関しましては今回の復刻公開に御賛同頂いた旧読者の有志を始めとする復刻協力スタッフの方々に作業開始以来ボランティアにて御協力頂いています。

 なお弊誌において撮影したオリジナル・ライブ写真につきましても当時誌上にて掲載発表したものだけでも数千カットに及び未整理未発表のものに関しては数万カットにものぼります。現在契約中のサーバーのディスク容量及びデータ転送量制限などの問題もありますのでグラビア写真の公開に関しましては現状では費用面で難しいと判断せざるを得ません。また復刻作業が進むにつれ徐々にディスク容量も厳しくなってきましたので2001年1月より公開維持継続費用捻出の一助になればということでバナー&テキスト広告の掲載を開始いたしました。復刻記事を御覧の際、多少なりとも興味を引かれる広告等が御座いましたら掲載スポンサー・サイトへのアクセス御利用の方も宜しく御願いいたします。

 いずれに致しましても現状の体制ではボランティアで御協力頂いている方々の御厚意に甘えながら通常の音楽制作業務の合間に少しずつ復刻更新して行かざるを得ませんので復刻作業は発行順とかアーティスト別とかいうように計画的に行いようがありません。したがいまして現状では全く無計画に進行している状態ですので個々の記事の復刻完成予定等についてのメールや電話等によるお問い合わせは御遠慮下さるようお願いいたします。また復刻版完成までには相当の期間を要すると思われます。先に述べました諸事情をお察しの上、長い目で今回の復刻作業を御支援下さいますようお願い申し上げます。また復刻完了記事の最新情報やBEATMAKSにて録音制作された Real Audio 楽曲の更新アップなどをいち早くお知らせする無料メール・マガジンを発行致しておりますので、復刻状況を多少なりとも早くお知りになりたい方はぜひ登録のうえ御利用ください。

(2008年1月吉日)





http://www.beatmaks.com/



The Hakata Digital Hard Rock Service



copyright (C)1998 - 2009 Hakata BEATMAKS Studio